データでネット社会をわかりやすく葉月 はづき

手探りでネットビジネスするよりデータで論理的に解析しましょう!

A Creative Net Service 葉月 はづき

私たちは「美しければいい」「目を引くビジュアルがいい」といった検索エンジンに引っかからないホームページをいくつも見てきました。「そんな日の目を見ない」ホームページたちにアクセス解析のデータの力でもっとお客様のためになるホームページへと生まれ変わってもらいたくてアクセス解析サービス&サイトのリニューアルサービスを始めました。 「ホームページにデータの力で「集客の力」を吹き込み、実際のビジネスの現場のお役に立ちたい!」それが葉月の願いです。

「集客」を実現する3つの力

デジタルの力

ここ数年スマホでの爆発的なネットアクセスによって人の流れが大きく変わってきています。もはやデジタルの力なくして「集客」はできない時代になってきました。私たちはアクセス解析などのデーターの力を最大限に生かしトライ&エラーを繰り返して「集客」を最大化します。

技術力によって生まれる「差」

ご存知のように世の中にはあふれんばかりの情報が毎日毎日アップされています。その中で人の目に触れるものはごくわずか。それを維持するためには「デジタルを理解した技術力の差」が大きくものを言います。私たちは今まで培った技術力によって多くのサイトを成功へと導いています。

ページにあらわれる「おもてなしの心」

お店やサービスを語る文章や、文章の何十倍も情報量を持った写真の力なくしてホームページでの集客はできません。私たちは常におもてなしの心をもって企画・コンセプトワークから取材を通してクライアント様の「心」を理解し、文章の作成や写真撮影に挑んでいます。

  • スマホって便利、だからこそ情報に鮮度を!

    「いつでもどこでもわからないことはすぐに調べる」この行動は今や常識になってきています。検索ワードでも「近くの美味しい蕎麦屋さん!」なんて言葉が上がってくるぐらいです。

    思いもよらないことがツイッターやフェイスブックなどではやってアクセスが急増するということも珍しくなくなってきました。これがわかるのもアクセス解析を行っているからなのです。

    老舗のレストランの閉店日に客が殺到!そのわけとは? 理由はフェイスブックを中心としたSNSでその情報が流れたからなのでした。お年を召したお店のおかみさんは「なんでこんなにお客さんが来るのかわからない?」と言っていましたよ。これもインターネットの恐ろしくもすばらしいことののです。

  • 「かけるところにはお金をかける」これがデジタルの常識!

    「アクセスが欲しければ自分で汗をかくかお金をかけて!」これはいつもの私の口癖。何にもしなくて小銭がチャリ~ンなんてうまい話はありません。

    汗を書けばその分ノウハウがたまりますし、お金をかければその空いた時間は別の事業展開のために時間が使えます。いつも真剣にビジネスを考えて行動していれば事業はきっとうまくいきますよ。

    普通のホームページ制作会社は、「ホームページ制作代行業」で「事業発展パートナー」ではありません。その証拠に施策の結果である「アクセス解析」に時間を使うことをしません。自分の作ったホームページでいい結果が出ないのが怖いからなのです。そんな制作会社にいつまでもお金を使いますか?

結果が出るまでチャレンジ!そして いっしょに 頑張りましょう!

  • Creative Minds

    「一緒になって作ること」クライアントの身になって考えることをモットーにしています。

    Creative Hearts

    「結果が出ることに心を砕きます」作りっぱなしにせずに、データを基に改善提案を行います。

    Creative Ideas

    リスティング広告などでランディングページを設置している場合などは、アクセス解析によるユーザー動向により改善提案を行います。

  • Salesmanship

    営業とは、何かを売りつけることではありません。相手が「得」することを提案することです。相手が「得」すれば、こちらにも「得」を与えてくれる。これが、ビジネスの本質だと思うのです。

    Merketing Mind

    マーケティング・マインドとは顧客志向(Customer Oriented )ではなく、顧客視点(Customer's Aspect)で発想することだと思います。顧客志向だと「安いはいいこと」として安売りをし自分の利益を削っていってしまいます。顧客視点で困りごとを解決することに主眼を置くべきだと思うのです。

    最後に

    後半理屈っぽくなってしまいました。が、これらをトータルしてホームページの改善や制作に掛かるべきだと思うのです。私たちは「制作代行」から「運用支援」に力を入れていきたいと思うのです。

Address

愛知県一宮市北方町北方字西泉屋郷137番地

Phone

0586-84-3455